11日より小野象平展を開催します

2018.08.10|お知らせ, 小野象平, 展示会

サブロウさんの展示会にもたくさんの方々にご覧いただけました。
暑い最中に足を運んでいただいたこと、とても有難く感謝の気持ちでいっぱいです。
旅立った多くの作品が長く大切にお使いいただけると良いなと思っています。

それでは、11日(土)から開催します「小野象平 展」のお知らせです!
小野さんの展示会はこれで3度目の開催。
今回も何かひとつの成長のようなものを感じられる展示になることに、私も期待してやみません。

「小野象平 展」

会期:2018.8.11(土) ~ 8.26(日)  ※21(火)は店休日
営業時間:11時~19時
小野さん在廊日:11、12(土、日)

ひとつひとつの仕事に気持ちを込められている様が、釉薬の流れや指跡などからも感じ取れる気がしてきますし、そこに盛られたお料理を引き立てるという役目を確かに果たしています。

今展ではまた新たな釉薬を用いた作品や、薪窯で焼いた酒器などの作品も並びます。
原土と釉薬、焼成の妙が生んだ小野さん作品をどうぞこの機会にご覧くださいませ。

今展のお知らせの写真は象平さんと親交のある写真家、三嶋義秀(あきひで)さんの撮影によるものです。写真家さんの刹那を切り取る才にはいつも感嘆するしかありません。

下記にご注意いただきたい事項を記させていただきますので、ご確認をお願い致します。

・作品のお選びについて
作品をお選びになる際に、多くの作品を抱え込み選り分けるように選ばれますと、“器”という繊細な性質上、また他のお客様のご迷惑となりますのでお控えください。

・配送について
個展初日は、作品の配送およびギフト包装は承れませんのでご了承ください。

一階にあります常設展示の作品も次々と入荷していますので見応えありかと思います。

今週末からお盆休みという方も多いかと思います。
関西へお越しの際は器や彩々へもお立ち寄りいただきまして、器と向き合いながらゆっくりとした時間をひとときをお過ごしいただければと思います。