船串篤司展2018、15日より開催

2018.09.09|お知らせ, 展示会, 船串篤司

台風だったり地震だったりと連日のように災害が起こってしまい、どうにも心がザワザワしています。どうか被害に遭われた方が一日も早くいつも通りの生活に戻れることを願っています。

私は台風をこれまでどこかなめてたところもあったのですが、今回は吹き付けて家を揺らす突風、テレビに映る台風の様子に確かな怖さを感じました。幸い大きな災いなくやり過ごせましたが、日々普通やあたりまえと思えることを幸せと思い感謝をしなければなりませんね。

それでは本日は今週末の15日から開催します「船串篤司 展」についてお知らせです。


「船串篤司 展」

会期:2018.9.15(土) ~ 9.24(月・祝)  ※18(火)は店休日
営業時間:11時~19時
船串さん在廊日:15(土)午後から

————————–

モノトーンでモダンな船串さんの作品はテーブルや空間に余裕と清閑を与えてくれます。

作家さん曰く今展の見どころとして、“普段の仕事”をご覧いただきたいとのこと。
そう聞いた私の頭の中にたちまちクエスチョンマークが。いったいどういう意味だろうか。どんな意図があってそう仰るのかと、妙にその言葉が引っ掛かってしまった私はしばらく考え込みました…が、
普段の仕事を見てくれとはなかなか胸を張って言えないもの。
だとするなら、船串さんはこの展示におおいに自信を持って挑んでくれているのだと勝手に解釈。
ぜひともこの機会に、船串さんの“普段の仕事”をご覧いただければと思います。